BLOG

カプセルプラレール15周年記念 おでかけボックスの仕様

カプセルプラレール15周年記念 おでかけバック
きょうは「おでかけボックス」の商品仕様についてご説明したいと思います。
 
「おでかけボックス」はハンドグリップ付きのバッグ仕様のボックスです。2つのホックボタンをパチンと留めればバッグ型に、ポチンと外して展開すればディスプレイになります。本体は厚紙をビニール素材(非フタル酸PV)でくるんだもので、多少の汚れもひと拭きできれいにできます。とても軽くてお子さんでも持ち運びはらくらくです。サイズは閉じた状態でW240×H140×D65mm、オープン時は 奥行が255mmになります。
 
外側はプラレールのレール色のブルー、そこにカプセルプラレール15周年のマークがあしらわれています。中面には表面のブルーを引継ぎながら、夜空に続くレールが描かれています。ちょっとロマンチックデザインです。
 
中面は蚕棚状に仕切られた小部屋があり、ここに自分のコレクションのカプセルプラレールを収納できます(あるいはお片づけできます!)。小部屋には固定具等はありませんので、残念ながらボックスを激しく揺らすと収納したカプセルプラレールはそれぞれの小部屋の中で踊り出してしまいますので、ボックスを展開した際にご自身でかっこよく整えて下さい。
 
「おでかけボックス」には写真のD-51 498が付属しています。D51 498は過去に発売され人気だったカプセルプラレールの復刻版です。「おでかけボックス」では今では手に入りづらい当車種を一緒にお届けいたします。次回ははD51についてより詳しくご紹介いたします 。
 
どうぞSHOPページもご覧ください。