BLOG

おばあちゃんたちが目を輝かせてくれました。

おばちゃんとあそぶネルル
玩具療法士の方と老人福祉施設にお邪魔しました。

 

玩具療法士とは聞きなれない言葉かと思います。玩具療法士は玩具福祉学会による認定資格で、玩具を通じた子どもたちの成長支援はもとより、高齢者の介護支援までにかかわる知識とスキルを持たれた方のことです。

 

もしかするとおもちゃ売り場で玩具療法士の方からお子様の年齢にあったおもちゃに関するアドバイスを頂いた方もいるかも知れません。現在では、子どもたちだけでなく、障害をお持ちの方や高齢者の方まで、玩具を通じた経験が役に立つ場面での玩具活用支援をされています。

 

今回は老人介護施設にお邪魔をし、おばあちゃんたち(一部おじいさまにも)に「夢の子ネルル」たちに触れ合っていただきました。おしゃべりするネルルたちを愛おしそうに見つめ、その言葉にうれしそうに応えてくださっていました。もちろん、ポンとネルルたちをお渡しするだけで、このような素敵なシーンに出会えるわけではありません。玩具療法士の方が、突然現れたネルルたちを上手におばあちゃんたちに引き合わせ、興味を引き出し、感情を引き出すお手伝いをされていました。

 

e組では、年配の方にストレスなくヒーリングパートナーシリーズをお届けするお手伝いを行っておりますが、おばあちゃまと「ネルル」たちを上手に引き合わせる部分には心を通わすコミュニケーションが大事であることを、老人介護の現場におじゃまして実感いたしました。今、私たちにできることは、お届けをするところまでですが、お贈りする方の気持ちも届けられるお手伝いができれるようになりたいと思いました。

 

玩具福祉学会では、玩具療法にご興味のある老人介護施設様に玩具療法士を派遣するお手伝いもされております。ご興味がありましたら玩具福祉学会にお問い合わせください。
玩具福祉学会ホームページ http://www.gangufukushigakkai.org/

 

※現在、e組では「夢の子ネルル」の在庫がなく販売を行っておりません。販売再開は9月頃の予定です。ご迷惑おかけしております。