イベント&キャンペーン

その他

『東京おもちゃショー 2011』レポート

6月16日(木)から6月19日(日)の4日間、東京ビッグサイトで「東京おもちゃショー 2011」が開催されました。

一般公開日の18日(土)と19日(日)の2日間は、たくさんのアーツファンの皆様にご来場いただき、私たちもとても楽しい時間を過ごせました。本当にありがとうございます。
今回のレポートは、ニコニコ生放送でも中継された16日(木)、17日(金)のビジネスデーの様子をご紹介します。

  • 日本おもちゃ大賞2011ボーイズ・トイ部門優秀賞を受賞した「バーチャルマスターズリアル」の体験ブースは黒山の人だかり。しかも、みなさん楽しそう。新時代の釣り体験はオトナもハマってしまうようですね。

  • 「ビールアワー」「おかしなカキ氷 ガリガリ君」、「おかしなフリカケ」「ポテチの手」など、家の中で楽しめるオモチャが勢揃い!

  • 新世代のパズル「3Dギアキューブ」シリーズの生みの親、メファート教授に遭遇。パズル界の権威でありながら、とても気さくな人でした。新しいパズルも楽しみです!

  • 世代を超え、国境を超えて大人気の「トランスフォーマー」がキャンディトイになって続々登場予定。お菓子のオマケと侮るなかれ! 大人も納得のクオリティですよ。

  • 人気のガチャもズラリと展示。カプセルサイズとはいえ、これだけ揃うと壮観ですね。

  • 「ミニー クチュール」「ラフスケッチ」、人気のぬいぐるみも大集合。可愛い新作に歴戦のビジネスマンも優しい笑顔がこぼれていました。

  • 日本おもちゃ大賞2011イノベイティブ・トイ部門大賞を受賞した「にんげんがっき」の前はさすがの人だかり。実際に商品を触れられるので、皆も楽しそうに演奏していました。

  • ステージでは日本おもちゃ大賞2011を受賞した「にんげんがっき」や「リアルコンストラクション」「バーチャルマスターズリアル」の楽しいデモンストレーションが行われました。

  • 今年は3つの商品が日本おもちゃ大賞2011を受賞したためか、今年のタカラトミーアーツブースは大忙し。マスコミ関係のみなさんの取材もひっきりなしでした。テレビやWebでご覧になった方も多いのでは?

    また、パブリックデーも多くのおもちゃファンにご来場いただき、本当に楽しく、充実した4日間でした。

    ビジネスマンもお父さんもお母さんも子供たちも、おもちゃを手にしたときの笑顔は本当に素敵。おもちゃの持つ力を改めて思い知らされました。

    これからもみなさんに喜んでいただける商品をご提供できるように頑張っていきます!

  • ニコニコ生放送がタカラトミーアーツのブースを生中継。多くの人にご覧いただきました。コメントで盛り上げてくださったみなさん、本当にありがとうございます!

  • 数多くのタカラトミーグループの商品が日本おもちゃ大賞2011に選ばれました。これからも皆さんの好奇心を刺激する楽しいおもちゃを送り出していきます!

「日本おもちゃ大賞2011」受賞作品

前のページへ戻る